Fポケの備忘録

構築記事や対戦考察します

Finalザシアン with アルティメットバイト S17使用構築 最終レート2021 最終56位

【始めに】

初めましての方は、初めまして。

そうでない方は前回より閲覧していただきありがとうございます。

 

Fポケットと申します。

 

シーズン17お疲れ様でした。

 

最終2桁+竜王戦ルール終了ということで、構築記事を残していきたいと思います。

 

f:id:kskiFpoke539:20210501033042j:plain

 

※見やすさ重視で所々ドットアイコンを使用したりしなかったりします。統一感が無いのは申し訳ありません。

※重要な部分は赤字にしています。

 

 

【構築・使用経緯】

 

kskifpoketiru8.hatenablog.com

 

シーズン16で使用していた構築がまだ通用すると感じ、構成と立ち回りを煮詰めて再使用した。

 

f:id:kskiFpoke539:20210311182338p:plainの通りが明らかに悪くなった+舞ってくるf:id:kskiFpoke539:20210313153743p:plainに対し、型によっては対応できなくなったため、この枠をポリゴン2に変更した。

 

残りはf:id:kskiFpoke539:20210311183405p:plainf:id:kskiFpoke539:20210326011827p:plainの構成を少し調整して、構築を組み直した。

 

 

【コンセプト】

・強力な技やステロ欠伸を駆使し、裏の通りを良くする

・非ダイマ状態で強くダイマ適正のあるポケモンで構築を組み、柔軟にダイマックスを使えるようにする

・1匹×3で勝つのではなく、3匹の並びで勝つ

 

【採用順】

Crowned Sword Formf:id:kskiFpoke539:20210311182229p:plainf:id:kskiFpoke539:20210311182235p:plain f:id:kskiFpoke539:20210311182258p:plainf:id:kskiFpoke539:20210326011827p:plain → f:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plain

 

【単体紹介】

※シーズン16からの変更点は紫字にしています。

※構成・調整が変わってないポケモンは、使用感を書きます。

 

Crowned Sword Form@朽ちた剣

特性:不撓の剣

性格:意地っ張り

実数値:199-220-148-x-138-176 (252-76-100-0-20-60)

技: 巨獣斬/じゃれつく/ワイルドボルト/剣の舞

 

使い勝手の良いHABベース。3ヶ月間ずっと使い続けた愛用の型。

能力上昇による崩し手段が欲しかったので「電光石火→剣の舞」にした。

無難に強いが、かなり警戒されていただけあって、勝ち上がるには根気が必要だった。

 

3ヶ月間お疲れ様、ザシアン。

  

 

f:id:kskiFpoke539:20210311182229p:plain@拘りスカーフ

特性:静電気

性格:臆病

実数値:165-x-106-177-110-167 (0-0-4-252-0-252)

技: ボルトチェンジ/暴風/熱風/電磁波

 

明確な役割は無いものの非ダイマで行動保障があるため、シーズンが変わっても使用感は良かった。逆にこれ以上語ることはない。

 

ちなみに、伝説環境におけるサンダーの持ち物の強さは

「 f:id:kskiFpoke539:20210428235020p:plain > f:id:kskiFpoke539:20210428235333p:plain >> f:id:kskiFpoke539:20210327214052p:plain > f:id:kskiFpoke539:20210428235312p:plain = f:id:kskiFpoke539:20210428235147p:plain」と思っている。

 

 

f:id:kskiFpoke539:20210311182243p:plain@オボンの実

特性:激流

性格:呑気

実数値:207-130-156-x-111-58 (252-0-252-0-4-0) ※S個体値0

技: クイックターン/地震/欠伸/ステルスロック

 

HB特化ラグラージ。このポケモンもまた無難に強かった。

裏話をすると、この構築唯一のf:id:kskiFpoke539:20210313170021p:plain対策枠。

初手に強く誘うため、対面ダイアースを打って無理やり削る動きをしていた。当たり前だが、勝てる可能性は非常に低い。

 

  

f:id:kskiFpoke539:20210311182258p:plain@命の珠

特性:すりぬけ

性格:陽気

実数値:163-172-95-108-96-213 (0-252-0-0-4-252)

技: 逆鱗/ゴーストダイブ/大文字/呪い

 

相変わらずf:id:kskiFpoke539:20210428235333p:plainの火力は強力だった。

現環境において龍舞を積む隙は少なく、積んでもちょっと火力足りないことが多かったことから、この技構成で良かったと思う。

大文字は、物理一点読みf:id:kskiFpoke539:20210327175831p:plainf:id:kskiFpoke539:20210327180029p:plainf:id:kskiFpoke539:20210313153454p:plainの受け出しを迅速に処理するために採用していた。

 刺さる構築にはとことん刺さっていた。

 

f:id:kskiFpoke539:20210313152941p:plainに3シーズンともドヤ突っ張りされまくった理由だけわからなかったので、誰か教えてくださいm(- -)m

 

 

f:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plain@進化の輝石

性格:呑気

特性:アナライズ

実数値:191-100-143-x-129-69 (244-0-156-0-108-0) ※S個体値24~25

技: 空元気/イカサマ/アイアンテール/自己再生

 

f:id:kskiFpoke539:20210313153743p:plain最終兵器。前シーズンの構築記事を漁りまくって開発した魔改造ポリゴン2。「ダイスチルで要塞化し、攻撃上昇で突破してこようとする相手をイカサマで仕留める」立ち回りをヒントにした。

B実数値143は、f:id:kskiFpoke539:20210313153743p:plainの龍舞に受け出し後、f:id:kskiFpoke539:20210313153743p:plainが突っ張ってきた際にこちらのダイスチルが安定行動になるように設定した。余りはf:id:kskiFpoke539:20210313152951p:plainや火力のないf:id:kskiFpoke539:20210311180825p:plain意識で特防に回した。

「S個体値24~25」はトリルf:id:kskiFpoke539:20210313163808p:plain意識で、無振り50族-1の実数値69

展開次第では相手の物理ポケモンを詰ませることが可能で、出した試合は大体活躍した。なおf:id:kskiFpoke539:20210313153454p:plainには無力。

 

つのドリル覚えたら最強だった。

 

しかし、とあるポケモンの活躍により、最終日一回も選出しなかった。

 

 

f:id:kskiFpoke539:20210326011827p:plain@拘りハチマキ

性格:陽気

特性:頑丈顎

実数値:165-142-120-x-105-135 (0-252-0-0-36-220)

技: エラがみ/けたぐり/嚙み砕く/堪える

 

f:id:kskiFpoke539:20210313153028p:plain軸や受け回しを何とかしてもらうために構築から外せなかった。

前季はHASベースだったが、f:id:kskiFpoke539:20210313153028p:plain意識でADSベースに変更。

「逆鱗」「ギガインパクト」はダイマックス時でしか使えず、ダイマ技としても強くなかったので、ラプラスブルンゲルf:id:kskiFpoke539:20210313153454p:plain絡みの受けに強めの「けたぐり」「嚙み砕く」に変更した。

 

という軽い感じで「嚙み砕く」を採用したが、これがf:id:kskiFpoke539:20210313152951p:plain軸に対し以外に強く刺さる結果になった

f:id:kskiFpoke539:20210313152951p:plain軸の傾向として、「f:id:kskiFpoke539:20210313152951p:plainf:id:kskiFpoke539:20210314204620p:plain以外の素早さが遅い」ので、受けポケモンにはハチマキエラがみ、f:id:kskiFpoke539:20210313152951p:plainには初手ダイマックスで展開を握ることができた。

 

一回切りの奇襲策だが、こっちがf:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plainを連れてることもあり大体通る。さらにf:id:kskiFpoke539:20210326020548p:plainガオガエンと組んでる場合が多く、相手視点こちらの初手f:id:kskiFpoke539:20210326011827p:plainの妥当性が存在したことも功を奏した。(そのせいでf:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plainが若干置物になっていた)

 

 最後の最後まで伝説級の強さだった。今季もMVP

 

【終わりに】

閲覧していただきありがとうございます。

 

伝説環境では2桁前半取れたり、大会に出て色んな方々と関わることができたので、とても楽しかったです。

 

シーズン18からは雪原ルールに戻るので、また一から再スタートします。

シーズン12、14ではボロボロにされたので、リベンジという意味でも気合入れて頑張りたいと思います。

 

Twitterのフォローも是非よろしくお願い致します。

Twitter:@kskiFpoke539

 

改めまして、シーズン17お疲れ様でした。

 

 
TN こさき  最終56位(最終レート2021)