Fポケの備忘録

構築記事や対戦考察します

支配と反逆のドラパポリドヒド S18使用構築 最終40位 最終レート2058

【始めに】

初めましての方は、初めまして。

そうでない方は以前より閲覧していただきありがとうございます。

 

Fポケットと申します。

 

シーズン18お疲れ様でした。

 

今季も最終2桁を取ることができたので、使用構築を紹介しようと思います。

ただし、今回の構築は最終日当日にできたものなので簡潔にまとめます。なので【選出】【立ち回り】【きついポケモン】は、今回ありません。

 

記事というより備忘録という感じですね。

 

f:id:kskiFpoke539:20210601223928j:plain

(諸事情と資材不足のため、今回はレンタルありません)

 

※重要な部分は赤字にしています。

 

【構築・使用経緯】※常態

1ヶ月間「有限攻めサイクル」「対面」「展開」の構築を使ったが、「無限に択が発生して勝手に疲弊する」「ダイマ権を強く活かせないことがある」「見えないメタに抗えない」と散々だったので、

 

受けサイクル」を軸のベースにすることにした。

 

f:id:kskiFpoke539:20210311182229p:plainf:id:kskiFpoke539:20210510005832p:plainf:id:kskiFpoke539:20210510011200p:plainf:id:kskiFpoke539:20210517180626p:plainf:id:kskiFpoke539:20210511004118p:plainなど初速速い組の初手置きに対し遅れをとるとまずいと感じ、最速f:id:kskiFpoke539:20210510012312p:plainを構築の始点とした。

 

②物理・特殊受けとして、f:id:kskiFpoke539:20210510011200p:plainf:id:kskiFpoke539:20210311182229p:plainに対して強いかつ幅広く対応できるf:id:kskiFpoke539:20210327175823p:plainf:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plain採用した。サイコ持ちf:id:kskiFpoke539:20210510011200p:plainに対しては突破の際エスパータイプになるので裏からf:id:kskiFpoke539:20210510012312p:plainで縛り返せると考えた。

 

f:id:kskiFpoke539:20210510012312p:plainf:id:kskiFpoke539:20210327175823p:plainf:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plainを軸とし、構築に足りない要素を組み込むことを考える。

 

③地面組に対して滅法強く、非ダイマ状態での単体性能がトップクラスの鉢巻f:id:kskiFpoke539:20210510005918p:plain(連撃)を採用

④純正受けループが厳しいので、受け崩し枠となり、電気・欠伸の一貫も切れる準速ASラムf:id:kskiFpoke539:20210517172740p:plainを採用

⑤この時点でf:id:kskiFpoke539:20210330000006p:plainや初手ダイマf:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plainやハーブf:id:kskiFpoke539:20210327175847p:plainに好き放題されそう+電気・飛行打点が欲しかったので、怪電波アッキf:id:kskiFpoke539:20210311182229p:plainを採用した。

 

ただし、このままでは構築単位で「ステロ展開系」と「高火力崩し枠」が重くなるので、最後に環境に合わせたメタを仕込み、見えにくい崩しと切り返しでこちらのサイクルを維持できるよう構築を組んだ。

 

【コンセプト】

・ 素早さ,防御,特防が高水準の数値のものを採用して組むことで、相手に動かせるサイクル戦を仕掛ける

・相手の展開,崩しに対し、見えにくい崩しと切り返しでこちらのサイクルを維持する

・相手より強くダイマックスを使う

 

【採用順】

f:id:kskiFpoke539:20210510012312p:plain→  f:id:kskiFpoke539:20210327175823p:plain f:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plain→ f:id:kskiFpoke539:20210510005918p:plain→ f:id:kskiFpoke539:20210517172740p:plain →f:id:kskiFpoke539:20210311182229p:plain 

 

【単体紹介】

 

 f:id:kskiFpoke539:20210311182258p:plain@命の珠

特性:すりぬけ

性格:臆病

実数値(努力値):163-x-95-152-96-213(0-0-0-252-4-252)

技:流星群/シャドーボール/大文字/ソーラービーム

 

普通に強い+特殊は全然考慮されなかったため動かしやすかった印象。

体感8割くらい選出していた。構築のMVP

構築単位でf:id:kskiFpoke539:20210311182235p:plainf:id:kskiFpoke539:20210311182258p:plainf:id:kskiFpoke539:20210330000006p:plainが重かったため、崩しとして大文字とソーラービームを搭載した。

 

f:id:kskiFpoke539:20210327175823p:plain@黒いヘドロ

特性:再生力

性格:図太い

実数値(努力値):157-x-220-73-167-55(252-0-220-0-36-0)

技: 熱湯/自己再生/毒々/トーチカ

 

不利対面はあるものの突拍子もないメタが飛んで来なかったため、サイクルパーツとして十分機能した。立ち回り次第で無限の防御力を発揮する。ただ自分の練度が足りないせいで負けることが多く、強さを最大限活かすには試合終盤まで見越した立ち回りを身に着ければならないと感じた。

使うにしても使われるにしても、このポケモンからは学ぶことはまだまだ多い

 

f:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plain@進化の輝石

特性:アナライズ

性格:穏やか

実数値(努力値):191-x-113-125-160-80(244-0-20-0-244-0)

技: イカサマ/冷凍ビーム/サイコショック/自己再生

 

よくいるHD型。毒があることから、空元気アイテじゃなくていいと判断し、技構成を変えた。イカサマはf:id:kskiFpoke539:20210511000302p:plainを始めとした物理への高打点+攻撃上昇の起点回避用に、サイコショックf:id:kskiFpoke539:20210510011749p:plainへの安定打点とダイサイコでf:id:kskiFpoke539:20210517191625p:plainf:id:kskiFpoke539:20210510005918p:plain(水)を返り討ちできるよう採用した。

 

f:id:kskiFpoke539:20210510005918p:plain@拘り鉢巻 ※非キョダイマックス個体

特性:不可視の拳

性格:陽気

実数値(努力値):175-182-121-x-80-163(0-252-4-0-0-252)

技:水流連打/インファイト/雷パンチ/冷凍パンチ

 

f:id:kskiFpoke539:20210510012755p:plainや地面を考慮すると外せなかった枠。相手のダイマを消費させたとき性能は冠環境の中でも一二を争うくらい強い。択を合わせれば崩せるが外すと大きく隙をさらす.繊細な立ち回りが要求されるポケモン

 

f:id:kskiFpoke539:20210517172740p:plain@ラムの実

特性:ハードロック

性格:意地っ張り

実数値(努力値):191-211-150-x-75-92(4-252-0-0-0-252)

技:ロックブラスト/地震/炎のパンチ/剣の舞

 

欠伸の一貫を切れるのは偉かったが、裏にいそうな水や草を考えるとガンガン投げれるポケモンではなかった。ただ、f:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plainと一緒にf:id:kskiFpoke539:20210311182229p:plainを牽制していた気がするので、選出率は低かったものの決して足手まといではなかった。

本来の役割は純正受けループだが、当たらなかったので机上論のままで終わったのは悲しい。 早いみがちいf:id:kskiFpoke539:20210313153008p:plainに嵌められそうになったので、役割的には炎のパンチよりヒートスタンプの方が良かったと思う。

 

f:id:kskiFpoke539:20210311182229p:plain@アッキの実

特性:静電気

性格:図太い

実数値(努力値):197-x-143-145-110-128(252-0-196-0-0-60)

技:ボルトチェンジ/暴風/怪電波/羽休め

 

万能型のサンダー。非ダイマで使うなら一番使いやすいと思う。

怪電波は初手ダイマf:id:kskiFpoke539:20210418173618p:plainやハーブf:id:kskiFpoke539:20210327175847p:plainを抑えたり、バトン先への負荷として重宝した。

 

【終わりに】

閲覧していただきありがとうございます。

自分にとってはトラウマの冠環境でしたが、何とか2桁取れたのは良かったと思います。

 

一方で、序盤から考えていたにも関わらず最終日まで構築が固まらなかったり、1Rom特攻だったりと全体的に不安定だったのは反省点です。レート2000載ったのが6/1のAM1:00だったので本当にギリギリでした。改めて最上位との厚い壁を感じました。

 

S19はどこまでやれるかわかりませんが、やるならもっと上を目指していきたいと思います。

 

Twitterのフォローも是非よろしくお願い致します。

Twitter:@kskiFpoke539

 

シーズン18お疲れ様でした。

 
TN  りょくちゃ 最終40位(最終レート2058)

f:id:kskiFpoke539:20210601221632j:plain

 

【Special thanks】

何度もポ通をしてくれて、色々と教えてくれたよっちーさん(@perolove16)

 

夕凪杯のチームに入れてくれて、最終日前日に気を掛けてくれたトムさん(@tom53526518)

 

夕凪杯のチームを組むのを承諾してくれた西中つきひさん(@Nishinaka_poke)

  

 本当にありがとうございました。